FC2ブログ

トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  精油・ハーブ  >  精油の扱い方

スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パッチテストについて | トップページへ戻る | アロマテラピーその1

このページのトップに戻る

精油の扱い方

2007年09月01日

・精油を滴下させるときは、十分に注意し斜めに傾け、あせらずゆっくり
 ぽとり・・とさせます。
 なぜか?というと ほとんどのメーカの精油瓶のドロッパーから落ちる
 一滴は0.05mlとされていて2滴だけ・・・と思って瓶を傾けたら
 精油の種類によっては 一気にポタポタと4~5滴おちるのもあります。
 神経を集中させてくださいね。
なかなか滴下しなくても、いらいらして瓶を振らないでくださいね。
滴数が多くなるので、くれぐれもあわてず 地球の引力に任せましょう~。

 予定より多く滴下させてしまうと、その分希釈度が高くなりますので
 それを薄くするために植物油(キャリアオイル)を 継ぎ足すことになり
 必要量より多くなってしまいます。管理が上手にできないとムダに
 なっちゃいますものね。貴重な植物たちの恵み。

 高い精油は特にご注意を。 
関連記事

パッチテストについて | トップページへ戻る | アロマテラピーその1

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

検索

サロンブログ

カテゴリー

最近の記事

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。