トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  アロマセラピー  >  精油とオイル

スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

香り | トップページへ戻る | レモンタイムの花が咲き始めました

このページのトップに戻る

精油とオイル

2011年06月04日

先日、某所でアルガンオイルの精油が入っていて~~と、
とある商品の説明を受けました。

えっー!と固まった私。←油ではありませんよ。

この頃あちこちで、みかけるアロマ関連商品。
合成香料でできているものもあり、
アロマ、アロマオイル、精油など、どうも言葉が独り歩き。

みなさーん!!
植物油と精油は違います。どちらも植物由来ですが。

植物油は油脂。ナッツ類をはじめホホバ、アボカド、ローズヒップ、オリーブなど。
多くは種や実を潰し、採られるもの。
貴重なアルガンオイルもそのひとつです。

一方、精油は天然の有機化合物。芳香成分です。
葉・花・茎・根などで特別な細胞の中に蓄えられると考えて下さい。

この違いをごっちゃにしないでね。

そして、違いがわからない人が販売するのは、
みんなにとって、誤解を生みます。

精油は原液そのままでは、ほとんどの場合肌につけることはできません。
(例外はありますが)
植物油は、その精油を希釈するために使います。
そして、植物油自体に栄養価があり、必須脂肪酸をも持ち合わせます。

違いの例え・・・良いものが思い浮かびませんが、

大豆としょうゆ ←原料は同じですが・・・。
ケーキとコーヒー ←うーん、まったく別じゃん。
生クリームとバニラエッセンス? ←関係は近いが・・・。
卵とニワトリ ←ますますわからん。。。

要は別物ってことです。
どなたか、良いたとえがあったら教えて下さいね。
関連記事

香り | トップページへ戻る | レモンタイムの花が咲き始めました

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

検索

サロンブログ

カテゴリー

最近の記事

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。