トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  日々の気づき  >  言葉でない言語

スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年もパンジー | トップページへ戻る | 捨てる、離す

このページのトップに戻る

言葉でない言語

2011年10月13日

言葉ではない言語の「ノンバーバル」を数年前から意識していますが、

先日も、”同じ釜の飯”を共有した仲間というのも、
独特の言葉ではない言葉で、なんとなく通じることが多くほっと感じた瞬間でもありました。

そんな折、
2日続けて、たまたま、ろう重複障害の方を取材したTV番組をみました。

耳が聞こえない、目が見えない、手話ができない、言葉が喋れない方に残されているのは触覚。
この触覚で意思、自分には見えないけれど手話に近い方法で相手に感情や意思を伝える。
これが訓練によってできるようになった障害を持つ人達が番組の中で紹介されていました。

とても難しいことゆえ、さぞ地道な周りの支えと努力だと思います。

アロマセラピストとして、仕事柄「触覚、嗅覚」は特に神経を張りめぐらせていますし、敏感に感じ取りますが
触覚は、感情や脳と素早く連結している分、
それだけ響きやすい、伝わりやすいと改めて感じました。

そして、
私には言葉が喋れる、意思疎通ができることが、いかに大切か、
この喜びをもっと大事にしていこうとしみじみ感じた番組でした。

言霊とは実によくいったものですね。
心に響く言葉、美しい丁寧な日本語を話すよう心がけたいとも思ったのでした。

え?夫と口ゲンカをしてしまったから特に感じたのかって?
そうですね。言葉は愛にも凶器にもなるんですね。。。。。。気をつけないとね。


関連記事

今年もパンジー | トップページへ戻る | 捨てる、離す

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

検索

サロンブログ

カテゴリー

最近の記事

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。