トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >    >  バーニャカウダで

スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏とパソコン | トップページへ戻る | 雪いちご

このページのトップに戻る

バーニャカウダで

2012年08月28日

NEC_1075.jpg
左の茶色ポットはアロマポットみたいです。でも、これはバーニャカウダ専用ポット。

昨日は、前の職場仲間に数十年ぶりで再会。頼んだランチセットにバーニャカウダがついてました♪。
ここ最近、カラフル野菜にスポットがあたり、ビタミンカラーをオシャレに演出してあるので野菜好きにはたまりませんねぇ。見ただけで食欲がわきます。
野菜のもりつけはお店で異なりますが、ここでは氷上~。涼しそうです。
で、ソースが熱くなりフツフツしてきたら、野菜につけて食べる。
ソースのバリエーションは色々ありそうです。ここのはクリームソース系でした。

そっか、夏はこんな感じにすると食欲でますね。
ちょっとしたパーティーの時や、冷蔵庫の残り物でも立派に変身!できそうです。

バーニャとは「ソース」のことでカウダは「熱い」という意味だそうです。
初めて聞いた時は、バーニャ?飼うだ。ネコ語かしらん。と思ったり。

バーニャ・カウダ(ピエモンテ語:Bagna càuda)はイタリア・ピエモンテ州を代表する冬の野菜料理である。ピエモンテ語で「バーニャ」は「ソース」、「カウダ」は「熱い」を意味する。
テーブルの上でアンチョビ、ニンニク、オリーブ・オイル、を混ぜ合わせたディップソースを温め、ジャガイモ、カブ、セロリ、カリフラワーなどの野菜を浸して食べるフォンデュに類似した料理である。
【抜粋:Wikipedeiaより】



行ったお店。↓
http://www.a-bon.jp/casentbon.htm
関連記事

夏とパソコン | トップページへ戻る | 雪いちご

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

検索

サロンブログ

カテゴリー

最近の記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。