トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  日々の気づき  >  新幹線の車内アナウンスにほっこり。

スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

味蔵ajikuraへ | トップページへ戻る | 成人式

このページのトップに戻る

新幹線の車内アナウンスにほっこり。

2013年01月16日

今日の広島も寒くて外に出てると手がちぎれそう。昔から手が冬には冷たいので、しもやけになっていました。

もう、しもやけにはなりませんけどね。

ひさーしぶりに東京からの新幹線に乗りました。
自称晴れ女の私。が、まさかの大雪に遭遇。

空港もテンヤワンヤ、JR各駅もごった返しの大行列。
寒いし、混雑しーのでみんなパニックになりそうなギリギリのところ。

空港では事務的に女性アナウンスの声が流れ、遅延から欠航になった情報を伝えるのみ。
だったのですが、

飛行機から振り替えての帰路の私にとって、今回、
心に残る新幹線車内のアナウンスがありました。

東京駅は雪のため遅延していること、この先の状態、停車時間の説明、
停車駅ごと、また途中でも、満席で立ってる人にも何度も何度も
お詫びと共に、
繰り返し繰り返し、丁寧に丁寧になされていました。

しかも癒される優しくしっかりした口調で。たぶん若い男性のようでしたが、

誠実で温かみがあり、何度も聞いていると、じーんとしてしまいました。

事務的でなく、1人1人にまるで頭を下げているような印象です。

イライラした声でなく、落ち着きのある中にも説得力。

無事乗れた安堵感もあったと思いますが、その口調に心が落ち着き、

いつまでも乗っていたい気持ちになりました。

混雑していた車内ですが、みなさん、しーずかにしてました。
気持ちも和んだひとときだったのは、私だけではなかったようです。

こんな時の声は顔が見えないだけに、人は集中して五感で聞くんですね~。

電話でも、いつものような元気がないな、とか
お腹に力が入ってないようだけど、具合が悪い?とか、
寝てたのを起こしたのかな?ごめんとか。

あせったり、イライラしていたり、怒っていたり、
いろんな情報が声に込められいるもんだなーとしみじみ思います。

自分自身の心や体の声も聞き忘れないようにしなくちゃね。
関連記事

味蔵ajikuraへ | トップページへ戻る | 成人式

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

検索

サロンブログ

カテゴリー

最近の記事

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。