トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  つぶやき  >  ブラジルの八月と手紙

スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年も後半戦ですよね。。。 | トップページへ戻る | レモンタイム

このページのトップに戻る

ブラジルの八月と手紙

2013年06月04日

断捨離中だけれど、どうしてもこれが捨てられない。

手紙をもらってから、返事をだしそびれ
、あれから11年。
確か80歳代と言われてた、あの、小柄なおじいさんはお元気だろうか。

何の縁もない人だったのだけど、その日、広島空港で成田空港経由でブラジルへ帰国するというとても不安げで、周囲の方に尋ねても答えがだせない様子が気になり、当時単身赴任先の夫としばらく過ごすために上京予定だった私はつい、成田空港へご一緒しましょうか?と声をかけた。
私の亡父の姿とを重ね合わせのかもしれない。

夫には夜まで会えないんだし、暇つぶしに成田空港へ遊びに行くのも悪くない。と思ったのだ。

羽田空港から成田への移動にヘビースーツケース達は高齢者が運ぶには無理がある。その方も今夜のニューヨーク乗り換えの便に間に合えばいいから。と、
二人でのんびり京急線の車窓を楽しみながら行くことにした。

移民先のブラジルでは成功なさったそうだか、それまでの苦労話も伺った。
私の人生相談にも乗ってもらった。

細かいことは、覚えてないが年齢を感じさせないお元気さは記憶にある。

土を耕す。これが大事!人は地に足が着いた生活をすべし。と仰っていた。

ブラジルでは、八月に桜が咲くそうだ。

ブラジルで保護指定になったローズウッド。その精油を手にする度に、あの人を思い出す。

広島出身でもこれが最後の広島。だったそうだがどうしておられるだろうか。
手紙を読み返すとパソコンにはない良さが味わえる。

これは捨てずに保存だ。息子を見送った成田は私を飛行機好きにした原点でもある。
関連記事

今年も後半戦ですよね。。。 | トップページへ戻る | レモンタイム

このページのトップに戻る

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

検索

サロンブログ

カテゴリー

最近の記事

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。